Case

ソフトバンク株式会社5Gバーチャル大合唱

ブランドサイト

嵐とソフトバンクが5G時代を見据え、嵐とファンがバーチャルで「Love so sweet」を合唱する映像を制作し、テレビCMとして放映するという参加型のプロジェクトを実施しました。
専用のスマホアプリまたは特設サイトを通して「Love so sweet」を歌う自身の姿を動画で撮影し、アップロードいただいた映像を、嵐が「Love so sweet」を歌う映像と組み合わせることで、バーチャルで大合唱をしている映像を自動で制作。
本プロジェクトにおけるシステム設計・開発、インフラ設計・構築およびお問合わせ対応等の事務局業務を担当いたしました。

この事例に該当するサービス

menu-close