Security Policy

情報セキュリティ方針

株式会社フォーク(以下、「当社」といいます。)は、情報とは社会を持続的に成長させる為に極めて重要な資産と考え、顧客に信頼と安心感を提供するとともに、社員が信頼しあい安心して業務に携わる為、以下の情報セキュリティ方針を定め遵守します。

対象範囲
当社の扱う情報に関わる全ての事業、全ての情報を対象とします。
継続的改善の体制(マネジメントシステム)構築
当社の全ての役員・従業員(アルバイトや協力会社を含む)は、この方針を理解し、規程を遵守します。また、情報の重要性については、受動的に教育されるものではなく、自らが積極的に取り入れ、伝えて残していくものとして、継続的な振り返り・改善活動を行います。
この方針や体制は年次及び必要に応じて経営会議で決定し、管理者を任命、計画的に監査・検査・訓練を実施します。
法令・契約の遵守
当社の扱う情報に関して適用される法令、国が定める指針その他の規範、また契約に基づく義務を遵守します。
リスクアセスメントの実施
当社は情報産業でも高い水準で情報セキュリティへの取り組みを継続し、社会における枠組みの策定やその実現に貢献します。また、厳密な機密性を遵守した上で情報共有による形式知の形成を推奨します。
  • 制定日: 2013年8月22日
  • 最終改訂日: 2015年5月1日
  • 株式会社フォーク
  • 代表取締役社長 佐藤 剛
menu-close