CSR

CSR関連方針

コンプライアンスの推進

株式会社フォークでは、コンプライアンスを推進するため、以下のような取組を行っています。

ホットラインの設置

人事部門への「相談窓口」の設置のほか、社外に「内部通報(公益通報)窓口」を設置しています。
内部通報(公益通報)窓口は、匿名での相談も可能とし、通報者が一切の不利益を被ることがないような運用・情報管理体制を整備しています。
※内部通報(公益通報)窓口:デロイトトーマツリスクサービス(株)

  • 社内教育や外部研修等の機会を利用し、社員の意識啓発に努めています。
  • 企業行動指針としては日本経団連の企業行動憲章への準拠を目指します。

反社会的勢力に対する基本方針

株式会社フォーク(以下「当社」)は、次のとおり反社会的勢力に対する基本方針を公表いたします。

  • 当社は、反社会的勢力からの不当要求に対しては、組織全体として対応します。また、不当要求に対応する役員及び社員等の安全を確保しま す。
  • 当社は、反社会的勢力による被害を防止するために、警察、暴力追放運動推進センター及び弁護士等の外部専門機関と緊密な連携関係を構築します。
  • 当社は、反社会的勢力とは取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また、不当要求は断固として拒絶します。
  • 当社は、反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。
  • 当社は、反社会的勢力との裏取引や資金提供は絶対に行いません。

各種セキュリティの取り組み

menu-close