Philosophy

企業理念

次世代に継いでいくべき「継続的な価値」を、コンピュータ技術によって最速・最大限に活用できる「ヒューマン・インターフェース」として、自らが最大限学び、卓越した技能を着実に実行し続ける「慎ましい」会社でありたいと考えます。

Inheritable Growth 継続性

フォークは日本が持ち続ける苔ムス精神から、顧客や社員、社会にとって100年続く最高の企業を目指します。
問題解決型プロセス(CAPD)に重点を置き、長期的な視点で常にイノベーティブであり続けます。

Human Interface ヒューマン・インターフェース

フォークは人の叡智を最高のコンピューター技術で活用していく「人とコンピューターの架け橋」(=ヒューマン・インターフェース)となります。

Abstracted Integrity 慎ましく

「慎」という漢字は、「心(りっしんべん)」に「真」であり、「包(つつむ)」と読みます。
欠けることがなく充実している様を持ちつつも、驕り高ぶることなく、身の丈に合ったことが秀逸である様にありたいと考えます。

企業行動指針は日本経団連の企業行動憲章への準拠を目指しております。

menu-close